50代女性/指導者じゃなく共動者

 

「やりたいこと」を見つけるために

私は、普段、人生って何が起きるかわからないと思っている人間で、新井さんとの出会いもそのひとつだった気がします。
ずっと昔から会社を辞め、自分の足と手で稼ぎたいと思っていました。だが、計画も人脈も何をするのかさえ、わからず時間ばかり経っていた状況です。
昨年の4月に仕事の関係で四国から神戸へ転勤となり、それを機に自分のやりたいことを見つけたいと思っていた矢先に新井さんと出会いました。
セッションの目的は、もちろん「やりたいこと」を見つけるでした。

やりたいこと、なってみたい人、沢山書きました。しかし、私にはやりたいことを探す心の隙間がなかった様です。
母への怒り、主人への不満、会社への反発・・・
などなど、私にこころの中は怒りで一杯でした。しかも、その怒りには歴史がありました。

セッションで一番印象的だったのは、新井さんは人の考えが分かるのか?私が発する言葉を感じたまま表現してくれることです。
というのも、あなたの怒りの下にあるのは「寂しい」ですねと涙を流しながら話してくれたがあり、これにはとても驚かされました。
そのことで、新井さんは私を分かってくれる方だと安心し、それ以後寂しさをを埋めてゆく作業を続け、
今では、すっかりクリアされたと言うかいつの間にかなくなっています。

現在は、当初からの目的であった、「やりたいこと」を見つけるに焦点をあてカウンセリングを受けています。